リンクバナー

           
酒井根中学校ホームページ
酒井根小学校ホームページ         
酒井根西小学校ホームページ
千葉県教育委員会
学力向上
家庭学習のすすめ
柏市青少年相談員連絡協議会
 親力アップ!いきいき子育て広場
 ITアドバイザーオンラインホーム
学校図書館ONLINE
 キーボー島アドベンチャー
 

学校情報

柏市立酒井根東小学校
〒277-0053
千葉県柏市酒井根1-2-1
TEL:04-7175-0336  
   04-7175-0609
FAX:04-7175-9240

このホームページにおける文章・写真等の著作権は、柏市立酒井根東小学校にあります。無断で転載は固くお断りいたします。

2017年6月
50,000アクセス
2018年
13万 5/14
14万 6/11
15万 7/11
16万 8/8
17万 9/14
18万 10/8
19万 11/6
20万 12/2
21万 12/27
22万 1/18
23万 2/4
24万 2/24
25万 3/18
 

カウンタ

COUNTER254013

パンザマスト

4/1~7/1917:30
7/20~8/3117:45
9/1~9/3017:05
10/1~10/3116:35
11/1~1/816:05
1/9~1/3116:30
2/1~3/3117:05
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

研究・研修

東小教職員の記録
12345
2019/03/05

学校関係者評価委員会を開催

| by 酒井根東小学校管理者
3月2日(土)の午後に学校評価の結果を報告し,来年度の教育計画をお話する「学校関係者評価委員会」を開催しました。
 今までの学校では,教育活動を学校の先生方だけで話し合って決めていましたが,今後の学校では,地域の方や保護者,学校支援ボランティアの方々も交えて教育活動について話し合っていくように変わっていきます。
 本校でも2020年からはこのような話し合いを行う学校運営協議会を立ち上げていく予定でおります。学校運営協議会の前身としてこの学校関係者評価委員会を設置し,今日は様々なご議論をいただきました。
 学校評議員さんに加えて,各町会の代表者,企業の評価担当者,酒中校長先生,PTA本部役員といった構成です。
 
 会議でご指摘を受けた点も含めて,学校評価書として保護者の皆様のお手元に届けていきますが,立場の違う様々な方々から白熱した議論がなされた会議でした。

20:21 | 投票する | 投票数(5)
2019/02/26

教育課程創造会議3 ルーブリックを作る

| by 酒井根東小学校管理者
今日は教育課程創造会議のファシリテーターをお願いしている福島先生に来ていただき,Vol3のワークショップ型会議を行いました。
今日は,「ルーブリック」について学び,参考例づくりを行いました。
新指導要領では,どのような力を子供に付けるかを示した上で教育活動を行うよう,新しい教育の姿を示しています。
東小では,これに向けて1年間に,「本校で6年間学んだ子供たちに付けたい資質・能力」を話し合いの中から定めました。7つの資質能力というもので,今までもHPで何度か書いています。
 
今日は,総合的な学習の時間と生活科で身に付けさせる資質能力としてあげている,自己決定力と人間関係力について,どんな場面でどのような子供の姿が見られると,S,A,B,Cの4段階で評価するか,その場面と子供の姿について各学年でワークショップ型で決めていきました。
 
ルーブリックという言葉を聞いたことが無いという先生が大半でした。
でも,福島先生のお話や事前に配付されていた資料をもとに,ルーブリックの考えや作り方をなんとなく知り,実際の学習場面に合わせて一つか二つを作ることができました。
 
出来上がったのは次のような評価の視点となる子供の姿です。
調べたものから,自分が発表する内容を決める自己決定の場面。
「自分が調べたものの中から,先生と相談しながら自分の発表内容を決めることができる」=B 
もっと子供にもわかりやすい言葉にしていくことが大切です。
ルーブリックというのは,どんな姿になるとSなのか,Aなのか,Bなのか,Cなのか,それをあらかじめ作り,子供にも知らせ,子供たちにこの学習ではどんな力がつくのか,どういう姿になればよいか,ということを知らせた上で取り組んでいきます。
ですから,自分の姿がどうだったか振り返りながら,目指す姿の実現に向けて子供自身が活動できるようになっていきます。
来年度は,重点をあてた総合的な学習と生活科の単元で,ルーブリックをつくり,子供たちに育む力を確実に身に付けていけるような学習が展開できるようにしていきたいと考えています。
22:07 | 投票する | 投票数(7)
2019/02/25

学びづくりフロンティアプロジェクト発表会

| by 酒井根東小学校管理者
酒井根中学校区4校は,第四次学びづくりフロンティアプロジェクトに参加しています。
今日は今年度のまとめを発表してきました。
発表者は校長4名。人的な支援の効果を中心に4校が同じ方向性で歩んでいます。
酒井根西小は,学びプロジェクトと同時に算数プロジェクトにも参加しており,西小での算数の指導で効果的なものは,他の学校もシェアーをしていきます。
しかし,来年度で学びプロジェクトは終了し,今配置されている多くの臨時職員はいなくなってしまいます。
各校の校長はそこに最大の危機を感じ,これから学校支援ボランティアの方々と一緒に子供たちにとって良い環境づくりを目指していきたいと考えています。
具体的な内容は各校からそれぞれの地域へお願いをして参りますが,酒井根地区,光ヶ丘地区の皆様との協働がこれからは欠かせません。よろしくお願いいたします。

19:27 | 投票する | 投票数(5)
2019/02/21

PTA学級委員の集い

| by 酒井根東小学校管理者
第三回のPTA学級委員の集いが開かれました。
学級委員の皆様の仕事を今年は大幅に変更していただき,各学年の授業に入ってご支援をいただくボランティアの募集や取りまとめを行っていただくことをメインの役割を担っていただけるよう本部役員の方々にご依頼し,変更しました。
今日はそのまとめの会合です。
学校支援ボランティアをしっかりと組織していくことは,これからの学校にとって重要なポイントです。今日は各学年の皆様に,「もっと,このような支援ボランティアができますよ」ということと,「ボランティアが活動しやすくするためには,この点を改善して欲しい」という2点で話し合いをしていただきました。
 
いただいたご意見は以下のものでした。

『もっとこんな支援できますよ』

1年生

 授業中のプールの監視お手伝いや,ワックスがけのお手伝い,書初め展の展示の
 お手伝いなどができそうです。

2年生

 丸付けや印刷のボランティアはできそう。いつあるかをわかると保護者が動きやすくなる。
 算数が難しくなるので,授業のサポートができそうです。

3年生

 授業参観とは違う雰囲気で,子供と触れ合えてよかった。 家でいるよりも子供の授業
 との関わりがあってよかった。
 運動会の練習の時の動き方のサポートや水分補給の
 補助などができそうです。
 プール指導の着替えや水泳指導,図工などでの危険が
 伴う時の手伝いなどができそうです。

4年生
 安全マップづくりのボランティア募集だけだった。普段の様子が見られたので
 よかったが,3名しか集まらず,早めに知らせてもらえると多くの保護者が
 協力できる。

 プールの見守り,パソコン授業での見守り,理科実験などの時の見守りなどが
 できそうです。

5年生

 早めに先生が動いてくれたので,ミシン,パソコン,アイロンなど多くの
 お手伝いができた。

 ボランティアお願いしますというと,どの程度の支援なのか?ハードルの
 高さを感じて支援に参加できなかったところがある。見守り程度でよいので
 といった誘いの言葉や見守りでも十分という伝え方があるとよい。

 子供にも来て欲しいという声があると,行こうかというようにすると

 名称を見守り隊のような形にすると参加しやすいのではないか。

6年生

 じゃがいも料理への支援を行った。

 6年生なので,自主性に任せる形での見守りになった。調理実習なので,
 小さい子供が一緒だと厳しい面もあった。

 2学期に,音楽集会・持久走大会という中でもボランティアだったので,
 スケジュールが難しかった。

 持久走大会の時に,見守りに保護者ボランティアを依頼よいのではないか。


『ここを改善してくれるとよい』
1年生
手紙を配付した後での変更が生じた。子どもを通じてしかできなかったので電話連絡の方法を持つために番号を聞いておくようにする
 
 
2年生

年間予定に記載はされているが,1か月前には確定の手紙が欲しい。

当日参加が可能という場合には,どこに誰にいつまでに連絡をすればよいかを明記して欲しい。

開始時刻と一緒に,終了時間を記載してほしい。

HPを活用してほしい。
3年生
手紙を作成するのに学校にきて,教頭に確認してもらい,印刷して配付という流れを簡素化して,効率よく仕事ができるようにしてほしい。

貴重なご意見を実行しながら,子供たちの学びを豊かにする大人の絆を広げていきたいと考えております。
具体策はH31年度の計画でお示ししていきます。


23:22 | 投票する | 投票数(6)
2019/02/20

プロジェクト会議で2019年の計画を確認

| by 酒井根東小学校管理者
今日はプロジェクト会議の日,学びプロジェクト,心プロジェクト,動きプロジェクトの3プロジェクトで主に来年についての話し合いが行われました。
学びプロジェクトでは,来年度は新指導要領への移行最終年度であること。柏市教委の「みんなで創る魅力ある学校」事業の会場校であること。この2つと社会に開かれた教育課程をキーワードに,プロジェクトリーダーの西山先生からの提案について議論を深めました。
さらに,26日に開かれる教育課程創造会議で検討する「ルーブリック」についてもイメージの確認を行いました。
心プロジェクトでは,クラスごとにそれぞれ行われているルールを統一しようとする話し合いがされました。給食の時,おかわりの方法や配膳方法など,先生によって違いがあることを無くし,学校全体で統一したルールで1年生から6年生までストレスなく過ごせるようにしていく一歩です。
「2020年教育は変わります」というCMにあおられているわけではありません。子供たちにとって力がつく学習を展開できる学校へと改善を図ってまいります。
23:47 | 投票する | 投票数(6)
12345